Nagoya Mosque, Bab al-islam Gifu Masjid and The Muslim Culture Center in Japan

Impressions from Visitors in the second half of 2015

  • HOME »
  • Impressions from Visitors in the second half of 2015

2015年7月以降に名古屋モスクに見学にいらっしゃった方々からの感想の一部と写真を掲載いたします。

2015.12.22  金城学院大学学生

私は今回、初めてモスクへ伺いました。知らない事実が多くあり、驚きの連読でした。(中略)/ 今回は卒論をきっかけにモスクへ伺ったのですが、卒論のテーマがイスラム教でなかったら、今回知った事実を知らないままだったと考えると恐ろしいです。モスクで知った事実を周りの人や将来の自分の子どもにしっかりと伝えていきたいと思いました。また、本やメディアを通してイスラム教のことを知ろうとしても不十分だと思いました。本当のイスラム教を知りたいならば、モスクへ足を運び、実際に会って話を聞くべきだと思いました。

2015.12.18  岐阜県立中学校教諭

見学を行い、実際に話を聞く中で、イスラム教の教えについて、日本人のどれだけの人が本当に理解しているのだろうかと疑問に思います。イメージだけがメディアなどを通して先行しており、また事件などもあり、正直言って、イメージは悪いです。このイメージのまま生徒が大人になっていくことだけは避けなければいけない、と強く思いました。/ イスラム教の教えは、仏教や神教に通ずるところがありますね。イスラム教の教えの中にある両親を大切にすることや、生涯、学び続けることの大切さ、お客様を大切にする精神、寄付の精神など、共通する部分がいくつかあると感じました。/ 今回の見学で学ばせていただいたことを授業に生かしていきたいと思います。

2015.12.11  日本基督教団牧師

昨日は長時間にわたり、温かくお迎え下さり、ありがとうございました。長年にわたりモスクの働きを通して、多くのお母さんたち、お子さんたちを支え続けて来られたご様子を間近に感じることができました。こんなにも近いところで、こんなにも温かいムスリムの方々の関わりが築かれていたとは、ただただ驚嘆するばかりです。サラさんとお母さんたちのグループの姿に、神様のみ業を目の当たりにした思いです。

2015.12.11  フリーライター

今日はいろいろな発見があったので、今後の信仰に対する姿勢が以前とは変わるような気がします。とりあえずキリスト教やイスラム教など宗教のことは置いておいて、まずは神様について知るところから再スタートしようと思います。

2015.11.28  AHIおよびJICAボランティア

私たち4人のために貴重な時間を割いてくださり、誠にありがとうございました。/ サラさんとお別れした後、4人で色々と考えを共有したのですが、自分を含め、全員が「やるべきことが分かった」ような、スッキリした顔つきでした。/ 4人とも土曜日の時間は一生忘れないと思います。少なくとも私は、イスラームやムスリムが、大変信心深く、しかし宗教に縛られるのでなく、宗教と共存しながら生きておられる美しい存在であることが分かりました。(中略)/ 今の私にできることは、メディアによって作られた可笑しな誤解を解いていくこと。宗教を持つことは美しいということ、そしてジハードは、報復ではなく、正しいイスラムを伝えるということ。それらを伝えていけたらいいです。

16億人に対する意識が変わった気がしますとりあえず、まだ通じないとは思いますが、イスラム国でなくダーイシュと呼ぶことから始めてみようかと思います。

2015.11.23  高校生団体マナビイニシアチブ

DSC_2285(団体スタッフ企画者より)
テスト期間のこの時期に参加者もムスリムの中高生も集まってくれるかとても不安でしたが、結果として多くの方に来ていただいて、真剣な雰囲気の中で話を聞いたり語り合えてよかったなと思っています。/ サラさんのお話は普段メディアからの印象とは全く違ったイスラム教を知るという点で、参加者には驚きや発見が多かったようです。(僕も初めて聞いたときは天地がひっくり返ったように感じました)また、中高生との交流で「生の声」をきけたことはいい経験になったし、イベントとしてもすごく良かったです。

(以下参加者より)
自分たちと同じ年代の子たちのお話しを伺って、パリのテロや日本人が差別された事件のせいで、本当はムスリムと関係ないのに周りからの偏見があっても 「自分はムスリムで良かったと思ってる」「ムスリムの人たちは本当にみんな暖かくて優しくていい人」「ちゃんと宗教じゃなくて人としてみて欲しい」「今辛 いことを乗り越えたら絶対いいことがあるから。神様がいるから大丈夫。」と言っていたみんなが印象的で、本当のイスラム教はとっても素敵な考え方なんだな と感じました。/ とても明 るくて優しくて強いムスリムのみなさんから直接お話を聞けて、自分の中で、少しかもしれないけどイスラム教について知ることができ、これからはメディアか らの偏見じゃなくて、本当のムスリムを理解できる第一歩になったと思います。/ これで終わりではなくこれからもちゃんとイスラム教を含め宗教について勉強して知っていきたいし、今日学んだことも家族や友達に広め、少しでもムスリムの方達への偏見がこれから減り、理解が深まればいいなと思いました。

イベントに参加する前は、イスラム教に対して、厳粛で忠実だというイメージしかなく、普段生活しているなかではあまり身近に感じられませんでした。/ しかし、今日の見学と対話を通じて、平和への思いを持った宗教であると知り、今までニュースで流れるような組織と少なからず結びつけていた自分が恥ずかしくなりました。ムスリムの方の声がもっと地域に広がり、偏見や差別がなくなってほしいと強く感じました。/ また、同い年のムスリムの子たちと交流を持てたこともとても良かったです。このような形で宗教を越えた交流の輪が広がるのは素敵なことだと思います。

ISはイスラーム教の一部の激しい集団だと思っていましたが、全然違うものだと聞いて今聞いておけて良かったなあと思いました。公平と平等についてのお話が興味深かったです。他にもムスリムについてたくさん新しいことが知られてほんとうに良かったです。今日のお話でもあったようにテロなどを減らすために教育や貧困の格差を減らすことが大切だと思いますが、多くの日本人が持っているISへの間違った概念を払拭し、イスラームは平和の宗教であることを認識することが多くの人が平和に暮らすため一番にできる一歩だと思いました。

今までムスリムに対して悪い思い込みがありましたが、すべて解消することが出来ました。私の周りの人に、イスラム教は平和な宗教という事を伝えていきたいと思います。

2015.11.20  東京外国語大学研究員

東京東海地方福岡のムスリム第2世代の間にだいたい10年の差があるというサラさんのご指摘は、ムスリム移民の定住が地方へと広がっていく過程を分かりやすくイメージさせてくれて、非常に興味深く参考になりました。サラさんがムスリムの子どもたちのことを第一に考え、親たちへの情報提供や(HPやフェイスブックによる)日本社会への発信を積極的に行っていらっしゃることに、深い敬意を抱いております。こうした積み重ねこそが、社会との相互交流とイスラームへの理解をもたらす大きな原動力になっていると思いますし、私自身も研究者として社会に情報を発信する役割を少しでも担うことができればと考えております。/ モスクの内部も見学させていただき、不思議と落ち着き心が穏やかになる感覚を味わいました。ムスリムでなくても快く迎えてもらえる場所であることを、とてもありがたく思います。もっとたくさんの人たちにモスクを訪れてほしいです。

2015.11.20  青山学院大学学生

DSC_2269全体の1%にも満たない数のイスラーム教徒で構成されているイスラム国によって、イスラーム教徒全体のイメージが悪くなり、心無い言葉を投げらることもあるとお聞きして胸が痛みました。/ 私は大学で東洋史を勉強しているため、イスラーム教に対する簡単な知識を持っているのですが、モスクに対して「こわい」というイメージを持っている日本人がいるということを聞いてショックでした。そのような誤解が徐々になくなっていくように少しでも協力していきたいと思いました。

今回お話を伺う中で、IS国の問題で苦しむムスリム、特に子供たちが沢山いること、ハラールがビジネスとして進むばかりで本来の意味をなしていないことが特に印象に残りました。確かにIS国とイスラームを結びつけることは明らかに誤っている情報であり、それにより沢山の人々が辛い思いをしているのは本当に悔しい思いでいっぱいです。しかし、最近はTwitterやFacebook、SNSを通して次から次へと情報が押し寄せてくる中で、あまりイスラームを知らない人は混乱し、誤解することもあると思います。ただ、そこで一つの情報だけで決めつけたり、否定したりせず、自分なりの意見や考えをもって受けとることが大切だと感じました。

2015.11.18  名古屋外国語大学学生

DSC_2270パリでの事件の直後なので、フランス語を勉強している自分たちが、モスクを見学することに戸惑いがありましたが、ISとイスラム教徒は全く違う人たちで、普通のイスラム教徒たちこそがパリでのISの行為の犠牲者だと思いました。詳しい説明をありがとうございました。

説明してくださったサラさんは4人のお子さんに20年間給食と同じメニューのハラルのお弁当を持たせていたと聞いて感動しました。お母さんとして子供たちに大切にされるのも当然と思いました。

フランス滞在中に会ったイスラム教徒たちは暗い感じでしたが、日本のイスラム教徒の方たちは落ち着いた様子で平和を望んでいると感じました。礼拝も見学させてもらいましたが、思っていたよりもシンプルでした。

イスラム教は戒律が厳しいというイメージでしたが、解釈に幅があり柔軟な宗教だということが分かりました。

2015.10.24  愛知県公立高等学校生徒

This encounter gave me so much information about what’s the true meaning of Islam. Having conversation with them made me realized that they are just like one of us. What we saw and heard from television or any social media sites about Muslim / Islam are sometimes different from the real meaning of their religion. They are not all scary or dangerous. / In the interview that we did, they gave us a warm welcome and make us feel comfortable.

I was really moved with what I learned that day. I learned so many things about Muslim culture and religion. Now I understand the true meaning of their religion. We have to respect people no matter if we have different beliefs. I want to tell the whole world about what I learned. I really want people to not judge them. We are all the same.

2015.10.23  横浜市立大学学生

実際にお話を伺い、これまで本や論文からは知りえなかった現状や情報を得ることができました。今回の訪問で感じたことは多々ありますが、その中でも最も強く感じたことは、メディアによる風評や目先の利益に捕らわれることなく、正しい理解と適切な行動をすることの重要性です。/ また、当たり前かもしれませんが、ムスリムだけに限らず、どんな宗教に属していても、自分を肯定できる環境を作り出すことの大切さを改めて実感しました。/ 今後は、自分の目で確かめ、知り、経験したことを大切にしながら、物事問題の本質を自分の力で見極める力を身に付け、イスラームにアプローチしていきたいです。私はノンムスリムですが、自分なりにできることを考えながら、今取り組んでいるイスラーム研究を意義のあるものにしたいと強く思っています。/ また、ぜひお話を伺いたいです。ありがとうございました。

2015.9.18  愛知淑徳大学学生

大学の授業などでは宗教について勉強していたので、ある程度は知っていたつもりでしたが、それが今日とってもいい意味で裏切られました。まず私が一番驚いたことと、サラさんが強く訴えていたのは女性がとても生きやすい宗教だということでした。私自身、偏見を持っていたわけではなかったのですが、知らないうちに違う解釈をしてしまっていたことに気づくことができました。また、そのような偏見や偏った考え方で傷つく人がいること、その傷は一生残ると言っていいほどの深いものになってしまうということが分かりました。知らないことは恥ずかしいことではないですが、知らないからと言って傷つけていいことにはならないと思います。これは何事にでもいえるかもしれません。ですが、現代の日本で偏見を持たれやすいムスリムの方々は、特にこれの対象となってしまうのではないでしょうか。それを少しでもなくすように、と考えて今日お話をしてくださったサラ様にとても感謝しています。とても貴重なお話ありがとうございました。

2015.9.14  京都大学学生

貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました。私は大学でアラビア語を学んでおり、イスラームについても興味がありました。高校でイスラームについても学んだ身であり、自分のイスラームに対するイメージが正しいと勝手に信じ込んでいました。しかし、今回ムスリムの方から直接お話を聞かせていただき、自分が持っていたイメージさえも偏ったものであることを実感しました。イスラームというと、過激だとか危険だとか厳格だいうイメージを私たちは抱きがちな気がします。こうしたイメージもメディアを通して私たちが作り出した固定観念にすぎないのだとわかりました。現在の中東情勢に関するお話や、日本でのムスリムの生活に関する具体的なお話も聞けて、とても有意義な時間を過ごすことができました。

2015.8.31  中京大学学生

この度はイスラーム、またそれ以外の様々な貴重なお話及び礼拝の見学ありがとうございました。今回お話を伺って私のイスラームへの理解がより深まったと感じています。また本当のイスラームについてわれわれ日本人が学ぶ必要性について強く実感しました。私もイスラームについて学ぶ者の端くれとして、周りの人へと、イスラームが戒律にきつく縛られた宗教ではないこと。決して過激な教義を持った宗教でないことを伝えるべきだと考えました。礼拝の見学は、モスクがどのような場なのか、礼拝がどのように行われるのか知ることができる貴重な経験になりました。

2015.8.29  岐阜県立関高等学校生徒

貴重な時間を頂きありがとうございました。イスラム教の話を聞き、今までのイメージとは全く違い驚きました。過激派などはイスラム教とは全く違う事を行っていると知り、イスラム教に対する印象も変わりました。

2015.8.28  福井県高等学校教諭

長時間にわたり見学とお話をありがとうございました。資料や映像上で知っていることと、実際に見て聞くことでは違いが多く、また、生徒たちにより関係がある「日本のムスリム」の様子を垣間見ることができました。今回、サラ様のお話を聞けて良かったと感じます。教えていただいたことや、イスラームや他の宗教についてこれから勉強することを、授業に生かしていこうと思います。

2015.8.7 聖霊高等学校生徒

貴重なお時間をありがとうございました。今回の名古屋モスク見学も大変勉強になりました。ムスリムの子たちとの再会、多くのムスリムの方々とお話しする機会をもつことができて大変うれしかったです。また、土曜日のお勉強会などの機会に参加させていただきたいとおもいます。

2015.7.24 椙山女学園大学学生

DSC_0754自分の中でイスラム教のイメージは完全に過激派のイメージで「怖い」という感じだったのが完全に変わった。

ユダヤ教、キリスト教イスラーム教が同じ神って知らなかったし、そーゆー流れなんだって初めて知れた。

イスラムでは女の人が大切にされると聞いて、イスラムの人と結婚するのもいいなぁと思いました。また、過激派のことを「イスラム国」というのを辞めて「ダーイシュ」と使い分けるようにしようと思います。

イスラームについてゼミで学んでいると思っていましたが、今日実際に話を聞くと、多くの偏見が自分の中にあると改めて感じました。私たちはメディアからイスラームについて情報を得ているつもりでしたが、必ずしもこの情報が正しいわけではないと言う事を改めて感じさせられた。

今の日本のムスリムの人たちに対する考え方はもったいないし、グローバル社会という言葉を最近耳にしますが、全然グローバルじゃないと感じます。とってもサラさんのお話は分かりやすくて、興味深かったです。ありがとうございました。

2015.7.22 南山高等学校女子部生徒

DSC_0748イスラム教について知れば知るほど、あんなに遠くに感じていたイスラム教がとても身近なものに感じられました。教科書だけでは学び尽くせないことがあるのだと実感し、ぜひ多くの人にイスラム教について知ってもらいたいと思いました。/ テレビなどでは、やはり過激派や対立、争いのことばかりが報道されており、イスラム教について知らない人々はどうしても「怖い」「厳しい」といった気持ちを抱いてしまいます。たしかに、一部の人間がイスラム教徒を名乗り、卑劣な行為をしています。しかし、それだけがイスラム教のすべてではないということもまた事実です。むしろ、私たちには知らないことばかりで、過激派の人々はムスリムとは違うんだ、ということを私たちは理解しなければいけないと思いました。(中略)/ 私は受験勉強真っ只中ですが、今回お話をうかがうことができ、受験勉強の何倍も素晴らしいものを得られた気がします。これまでの自分の考え方も見直すことができ、たくさん感動し、本当に忘れられない意義深い日となりました。/ こんなすてきな価値観をもつイスラム教に対して誤った理解をしている人が多くいるのが悲しいです。また、自分もその一人であったことを悔しく、恥ずかしく思います。/ たとえ違う宗教をもっていても、みんながそれぞれ平和ならいいのに、それを理解しないがゆえに対立が起こり、せっかくの平和な世界を壊してしまうのは、みんなにとって悲しいことです。お互いのことを少し知り理解しようとすればきっとみんな理解し合えるはずなのに。そんな世界が訪れることを心から願います。そして私も、少しでも力になれたらいいです。まずは今日帰ったら家族にたくさんお話ししたいと思います。貴重な経験を、本当にありがとうございました。

イスラム教では男女で分けられているものが多かったり、義務でなくても女性の服装の制約が男性よりも多かったりすることから女性の自由が少なく男尊女卑の宗教なのかと思っていましたが、実は女性が守られているほか、危険を未然に防ぐ意味ではとても公平な考え方を唱えている宗教だと知りました。今までは全員仕事や数が同じ平等こそ一番だと思っていたのですが、その人の能力に応じて仕事や数を割り当てる公平もいいと思うようになりました。

これまで私はイスラームへのイメージの1つに男尊女卑だという考えを少し持っていました。しかし、その認識は間違っているのだと知りました。普段から女性は器用さの必要な仕事、男性は力仕事などそれぞれの能力に応じて分担しているのでそれに対してお互い不満に思うこともないし、女性が肌を見せないのは万一の事故を未然に防ぐ目的から。快適な生活のために自分たちのできることをきちんとやり協力し合っているというのを聞いて、イスラームの社会は一人ひとりが尊重されている、とてもいい社会だと思いました。(中略)/ 私は身近な人たちに今回聞いたことを伝えていきたいです。世界にある様々な宗教が争い傷つけ合うことなく、これからも人々の心に生きていけることを願っています。モスクに訪問させていただいたことで、机に向かう勉強では得られない大事なことを学びました。今回得たことを忘れず、これからに生かしていきたいと思います。

2015.7.20 桜花学園大学学生

DSC_0732The visit to the mosque was good and very interesting experience for me. I had a good image from what Sarah said and I could get a lot of information from her.

Before I talked with Sarah, I thought Islam is really strict because of ISIS and the media. However, I could know the true Islam from Sarah and realized I should not believe all the information from the media.

Before, I thought Islam was a scary religion, however I learned that ISIS is not following Islam and that Islam is not a scary religion. I learned that Islam is not a strict religion, it is very flexible. For example, if I cannot go to the religious place to pray it is OK which I think is good especially for old or sick people.

Sarah’s talk moved me and helped me to understand Islam better. I could feel her passion and desire to fix the impression many people have about Islam today.

After our tour of the mosque, I could understand Islam more deeply. I am interested in Islam now.

2015.7.16 名城大学付属高等学校生徒

DSC_0482今までは過激で、とても厳しい宗教だと考えていた。しかし、お祈りもなかなか緩くて、コーランに書かれていることも、とても道徳的なものばかりで、非常になじみやすい宗教だなと思った。メディアでは明かされていない事実を聞けて本当によかった。いつか、世界中の人たちが互いの宗教に理解を示せるようになる日がくるといいなと心から思った。

TVなどでは宗教は「危険」「怪しい」などとよく報道していますが、お話を聞いてTVの情報を全て信じるのは止めようと思いました。今日モスクに行って、宗教に対してマイナスイメージだったのがプラスイメージに変わりました。

「礼拝」を見学することができたのはいい体験でした。こういう風に礼拝をするんだとか、「クルアーン」を聞くことができて楽しかったです。

正直、授業や先生からイスラム教のことを教えて頂いても、「怖い」という固定概念が離れませんでしたが、本日のお話を聞き、その勝手な思いが全てなくなりました。特にイスラム国=イスラームではない、ということが知れたことが自分に取って大きいです。

PAGETOP
Copyright © Nagoya Mosque All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.